株式会社信用樹

株式会社信用樹
株式会社信用樹 株式会社信用樹 株式会社信用樹 株式会社信用樹

ホーム > 信用樹ができるまで > 貯木

日本の普通の家を世界一長寿にするための製造工程とは?

私どもは日本の普通の家を世界一長寿で、資産価値の高い家にしたいと考えています。

それには取り換えのきかない、家づくりで最も大切な構造材としてお使いいただく信用樹を、世代を超えて住み継いでいただける製品にしなければならないと考えています。

そこで、世代を超えて住み継いでいただける構造材にするために欠かせない、すべての要素を取り入れ、特に乾燥工程については独自のノウハウを構築し、製品化していますので、その製品作りを簡単にご紹介したいと思います。

貯木


どんなに製材職人の腕が優れていても、素材(原木)が低質だったり、欠点を持っていては良い製品にはなりません。

特に、強度に影響を及ぼす密度や年輪幅、節の大小や数については十分に吟味し、樹齢60年以上で厳選した原木を注文ごとに買い付けて来ます。

市場に出てこない場合には提携している山主にお願いし、伐採してもらいます。

信用樹のお勧め材はもちろん国産材です。

使用する場所に適した樹種をアドバイスし、その中からお選びいただく方法を取っています。

この適材適所に樹種を用いることも家の寿命を決める極めて重要な要素の一つです。

さらに、信用樹の乾燥方法は原木の鮮度が命です。

買い付けてきた原木は乾燥収縮や割れを抑制するために、製材直前まで皮付きのままストックしています。

信用樹へのお問い合わせ・資料請求はこちら

ページトップへ戻る

Copyright(C) 2017 All rights reserved.
信用樹ドットコム土地の値引き交渉と家づくりサポート
サイト内の記事・写真等、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を一切禁じます