株式会社信用樹

株式会社信用樹
株式会社信用樹 株式会社信用樹 株式会社信用樹 株式会社信用樹

ホーム > 信用樹ができるまで > 含水率測定

含水率測定


私どもでは工場設置型の非接触、高精度マイクロ波含水率計を使い、木材を透過したマイクロ波の減衰率を計測し、含水率を測定しています。

この装置は対象物を1秒間に100回の速さで瞬時に測定することができます。

しかし、柱や梁のように断面寸法の大きい材料では、表面は乾燥していても内部には多くの水分を残していることがよくあります。

このような状態を「水分傾斜がある」と言いますが、含水率計で測定すると材料表面から中心部までの平均値を表示してしまうため、材料全体が均一に乾燥しているかどうかを見極めることができません。

そこで、私どもでは重量測定により乾燥前に3つのグループに仕分けし、そのグループごとに乾燥時間や温度を調整し、損傷抑制人工乾燥をし、その後天然乾燥を行なうことで人工乾燥の欠点である水分傾斜を無くし、最後にゆっくりと低温で仕上げ人工乾燥を行なっています。

さらに、含水率を唯一正確に測定することができる全乾法で求めたこれまでのデータを元に、工場設置型マイクロ波含水率計で測定した数値を読み取り、間違いのない製品をお届けしています。

信用樹へのお問い合わせ・資料請求はこちら

ページトップへ戻る

Copyright(C) 2017 All rights reserved.
信用樹ドットコム土地の値引き交渉と家づくりサポート
サイト内の記事・写真等、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を一切禁じます